2016/04/07

食べ物天国・台北旅行! Part1




2ヶ月の日本滞在、内2週間の旦那との日本旅行を終え、3日前イギリスに帰国しました。

天気もそこまで悪くなく、まあまあポジティブな再スタートが切れました。
いつもなら1ヶ月くらい放っておくスーツケースもちゃんと片付けたし
翌日から仕事に戻ったJamesのお昼ご飯もちゃんと用意するという
大人な感じ(←もう30過ぎてるオバハンが言う事ではないけど)

2016年の目標としてブログ更新を掲げていたので、
ゆっくりですが振り返り日記書いていきたいと思います。

まずは、前回の記事から数日後に行った台北旅行。



昔トランジットで台北に降りて数時間遊んだ以来
ちゃんと台北に行くのは初めてです。今回は定番のオカンと愛ちゃん。
女3人旅。2年前のマレーシア旅行も一緒に行った3人家族旅行ですw
これは、食い倒れの旅になる事間違いなし。
しかも〜〜〜〜、天気予報見てみると滞在4日間4日とも雨。。。w
観光はテキトーにして、ご飯だね、ご飯。



今回私が日本に帰ってる最中にどっか旅行行こうとした時に、
国内より台湾の方が安いな〜となり、航空券とホテルとりました。
台湾に関してはパッケージツアーとかでも安いのたくさんあるねんけど、
夜出発で朝一に帰ってくるとか2泊やけど中1日しかまるまる遊ばれへんっていう
お決まりの激安パッケージが多くて、
航空券はJet Starで自分らの行きやすい時間帯で最安値のもの、
ホテルもロケーションがよく、まあまあ普通レベルのものをネットで予約しました。


Jet Starは何かのたまたまキャンペーンをしてて関空〜台北、片道3900円!!
サーチャージが4000円という、手数料含めても結局往復17000円程度でとれました。
時間もお昼すぎ出発のお昼前に帰国っていう楽チンパターン。
ホテルは3泊で1万くらいなので、合計27000円の台北3泊4日の旅でした。安!

早速感想から言うのもなんやけど、台北いい!
けっこうそこまで飛び抜けていい評判きかんかったけど、
胸張っておすすめできるよー 、私は。
でも日本とそこまで変わらんから
外国感をがっつり味わいたい人には
同じアジアでも東南アジアとかの方がいいんやろうけど。
 台北の空港ってそこそこ市内から離れたところにあって、
ホテル着いたのがすっかり夜で、その日は士林夜市へ。

 



  

士林夜市は夜市(ナイトマーケット)がたっくさんある台北でも
一番メジャーな夜市らしく、フードコートもあって雨降ってても
ぬれずにゆっくりご飯食べられたよー。ただここ日本人ばっかりやけどな。
台北自体が日本人ほんっと多かったし、英語よりも日本語話せる人も多いし
日本人が旅行しやすい国なんやと思う、安いしね。
台湾の人みんな親切で、親日家な印象。


あとこの夜市内に有名なかき氷屋さんがあって、
いろんな所のかき氷食べたけどここのが一番フワフワで値段も安くて良かったです。

辛發亭 (シンファーティン)ってとこ。ガイドブック買わんかったけど、
絶対ガイドブックとかに載ってる店やと思う。ここも半分以上日本人やったな〜

かき氷というより、アイスクリームやな。フワフワ。
見た目は湯葉やで。。



その日はすぐ帰ったけど、服とか雑貨とかもたくさん安くで売ってるらしく
ゆっくり行くのがおすすめ〜。3日目くらいに服の卸市場に行ったけど、
何故かこのマーケットの方が全体的に安かったような気がする・・・。

私たちが泊まっていたのは西門町という、東京でいうところの原宿的なところで
駅からも徒歩3分くらいでかなり便利でした。

翌日、台湾シャンプーをしてもらいに美容院へ。





昔仕事で2ヶ月に一回中国出張行ってた時、
美容室にシャンプーとブローだけしてもらいによく行ってたけど、
台湾でもあるみたい、しかも日本人に“台湾シャンプー”って言われて
親しまれているそうな。それにしても20分くらいシャンプーだけしてもらえるって
最高よな、、、、。あの水あんまり使わず座ったまま頭の上で泡立てて洗うやつ。


 
  


しかもブローと簡単なセットもしてもらえるんやけど、
だいたい少し古い感じにされるっていう。w 
私は基本、叶美香さんのバリの内巻きカールにされる。



ただ、外は雨なので10分もせんうちにカールとれた。良かったw

美容室腐るほどあるんやけど、その中には
台湾シャンプーしてない店もあるみたいなのであしからず。
値段はだいたい200元〜(日本円で600円ほど)
中国本土では半分以下の値段だった覚えがあるから
台湾は物価高い方なんやろな〜、それでも日本に比べれば安いけど。


私ディンタイフォンの小籠包が大好きで
どこの国行っても絶対行くんやけど(今の所5カ国行ったよ)、
本店の台北のは以前行った事があるし
小籠包の本場である台湾では、ディンタイフォン以外でも美味しい小籠包のお店が
数えきられへん程あると言う事で、混んでるディンタイフォンは避けて 
ここもディンタイフォンで修行を積んだ人が出した店らしく
地元の人には割高なお店みたい。お客さんは日本人ばっかり〜
でも並べず入れました。美味しかったよー

ここの看板メニューっぽいウーロン入りの緑の小籠包、
私的には微妙でした。他は全然ディンタイフォンに劣らず。


 
 

この後、どうしても行きたかったとこ、そして日本人なら必ず行くであろう
千と千尋の神隠しの舞台になったと言われている九粉に行ったものの大雨!!!
めちゃ寒かったし。
ここは晴れた日にまたリベンジしたいな。


 

常に食べ物持ってるなw

イギリスからの友達のLaurieも同じ時期に台北来てるって事なので
この日に九粉いく事だけ伝えてて、もうほんま大雨やし
絶対会う事ないやろ〜って諦めてたら、雨宿りで入ったカフェ出たところで
遭遇w 白人ぜんぜんおらんからすぐに目に入ってきたわ・・・w


ただ、、もう寒いし雨やし〜〜〜すぐタクシー捕まえて市内に戻ってきました。
台北じたい雨が多いみたいやけど、その中でも九粉は特に雨が多いらしいよ。
行かれる方は雨具を持っていってね〜〜〜ってあっちでもいっぱい売ってるけど。



続きは次の記事へ!





応援のワンクリックお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...