2014/04/30

コッツウォルズ旅・Broadway in Cotswold

コッツウォルズ旅の続き。
というか到着した翌日です。
見事に晴天〜〜〜。

最初の目的地に向かう途中でラッキーすぎる出来事が!
この日の数日前に突如現れた一番有名なグラフィティーアーティストBanksyの最新作、
これニュースにもなるくらいの事で、ちょうど前日にその記事読んでたんやけど、
その最新作、たまったま偶然見つけた!!!w

さすがイギリス、ママもMikeもBanksy普通に知ってて、
通った時『あ、あれバンクシーの新作じゃない?』って気づいて
車停めてくれました。平日なのに15人くらいの人だかりができてました。




いつもバンクシーは何か政治的な事とかを皮肉った作品が多いので、
今回は何かなーって思ったら、よく分からんけど、
イギリスの諜報機関本部がこの近くにあるらしい。
ママらはその現代の情報化社会を皮肉ってるんじゃない?って。
絶対そうよな〜めっちゃ盗聴してるもんw
で調べてみたらこんな記事発見。ずばりママの予想的中ですねー

偶然見つけるなんて超ラッキーなスタート。


この日はたくさんの場所をまわったので、とりあえず写真をずら〜っと!
最初はコッツウォルズのブロードウェイってところです。

コッツウォルズにはたくさんかわいい村があるので、
日本から来られる際にはバスツアーなんか参加した方が周りやすいかもね。
このブロードウェイも有名な観光地の一つ。









この下の写真の家、ポストカードにもなるかわいい家なんやけど、
キャラメル色の壁に映える紫の花、まだあんまり咲いてなかったよ。
















っていうかカメラ壊れてなかったので、写真少ないと思いきや、
Jamesやママ達が撮った写真をもらったので、
私が写ってる写真が今までよりも圧倒的に多い!
これ、もうカメラ持たん方がいいなw

晴れた日にはできるだけまわっとけっつー事で
この後も色々まわったよ。だけど、
村から村に行くまでの車の中から見る景色もまさに絶景。

コッツウォルズは丘陵地帯なので平たい〜丘みたいなのが続いてて
季節的に黄緑の芝生が輝いてるなか、私が最も感動したのは
永遠に広がる菜の花畑。ただ、イギリス人にしてみたら
菜の花畑は花粉症の根源のようでママ達もJamesも無反応。
どうしても私が菜の花畑見る旅に叫ぶもんやから
しぶしぶ車停めてくれましたw

この写真ここだけじゃないよー。もうそのへんいーっぱいある!



 







引目で見たらこんな感じ。車走ってる中で撮ったけど。
一面ネオンイエローみたいな黄色で、芝生の緑色のコントラストがきれいすぎ〜


そして車窓から見えるものといえば、
たくさんの動物達〜。羊、牛、馬、豚、野生のうさぎ、クジャク〜なんでもいるよ。
どうしても馬に触りたかったので、またまた車とめてもらった。

サハラ砂漠周辺ではラクダ注意の標識見つけたけど、
イギリスの田舎ではこんな標識見つけました。
確かに馬乗ってる人よく見たw



ここの馬は車から私らが出てきたらすぐに近づいてきて超人懐っこかったし
毛並みもぴっかぴかで品の良い馬達でしたー。





ってな事でこの日の続きはまた次の記事で!

いつも応援のワンクリックにコメントありがとうございます。
励みになります♡

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...