2014/02/07

久しぶりのイタリア人の弟分

って事で先週末はLondonに行ってました。
前住んでたフラットに一泊。
大好きなDavideと、私が引っ越してからそこに移り住んだToniと
美人なChiaraが住んでるよ。
あと他のカナディアンの子とかも住んでるみたいやけど面識なし。

これ今回行った時じゃなく前回の時の写真なんやけど、Toni、、、
Davideにそっくりで、というか似過ぎててみんな間違うらしいw
このToniめちゃめちゃおもろい。こんなおもろいやつ久々会ったわ。


MattiaとDavideにご飯作ってもらったよ。
Mattiaは一年ぶりやねんけど、相変わらずおもろい。
なんでか、オーストラリア行って、
さらに強いイタリアンアクセントなって帰ってきてたからなw



この日、Barbaraも来て、ここに住んでる美人イタリアンChiaraもおって
私以外全員イタリアンっていう面白い状況やったのに話に夢中すぎて
写真撮るの忘れた。あ、そうそう
ここで、面白い事聞いてんけど、みんなレストランで働いてるねんけど、
日本人のお客さんはすぐに分かるらしい。なんでと思う?????
食べるのがどこの国の人間よりも遅いからやってwww 
そうやろうなとは思ってたけど、実際他人から聞くと面白かった。
この夕食でも私だけ一人みんなの倍以上の時間かかって食べてたからな。

昔からゆっくり噛んで食べろってしつけられてるもんねぇ。

次の日、朝起きると晴天!!!め、ず、ら、し!
最近ほんま天気悪いねん。。。。。

なので久々にMattiaとBroadway market行ってきましたー









最近UKに引っ越して来たStephとHutchっていう大好きなニュージーランド人のカップルが
おるねんけど、そもそもの出会いは、昔ニュージーランドで一緒に住んでたBradっていう
同じ年の男の子がいて、その子とは私の当時の彼氏と3人で
カンボジア行ったりした仲。
って言ってもそこまで特別近い関係でもなかってんけど、
数年後Bradが日本に引っ越してくる事になって
しかも大阪!メアドも何も交換してなかったんやけど、
chiaki osakaでFacebookで検索して私が出て来たらしいw
それでついに大阪で再会を果たし、そのBradのお姉ちゃんがStephです。w
日本にBradに会いに2回来た事あってその時何回か遊んだだけやねんけど、
Bradよりも意気合うし、ほんま大好き。HutchはStephのパートナーやねんけど、
ほんまにいいほんわかカップル。

先月、Brightonにも遊びに来てくれて
Jamesもすごいこのカップルのファンになってました。

で、今彼らがロンドンに住んでるので、一緒にマーケット誘ったよ〜





なんか偏見でもないねんけど、なぜかこの国の人とはよく気合うなーってあるやん。
私はイタリア、スペイン、ニュージーランドが圧倒的に気合う!なんでかな?!

ベトナム料理を屋台で買って食べました。
でも、この時期のマーケット、、、、鬼やな。
寒すぎる!!!まじで滞在時間1時間くらいで、体キンキンなったので、
すぐカフェ入ってコーヒー休憩しました。

しかもチラチラ雨も降ってきてたしね。
この後Steph&HutchとはバイバイしてMattiaとキャナル沿いを歩いて家に帰りました。
色々久々に話できて良かったな。
同じ言葉を話す者どうしでも、色々本心で語れる友達って限られてるけど、
お互いの母国語でも無い言葉でここまで分かり合える友達って
ほんまに財産だわ。 ま、話してた内容、どうやったらMattiaに彼女ができるかやけどなw



Mattia、職業ソムリエで、サーフィンとボクシングやってて
背も高いし、まあまあかわいい顔してるのに、あんまパッとせーへんねんな。
昔から言ってるねんけど、アメリカンパイとか、そういうハリウッドのコメディー映画に
出てくるダメキャラっぽい雰囲気があんねん。w へらへらしてるねんなw
そこが私が好きなところでもあるねんけど。

めっちゃ好きなエピソードやねんけど、
昔一緒に住んでる時に、Mattiaが血だらけで帰って来て、
どうしたんか聞くと、大型バスにきかれたと。
『病院行ってこういう処置をうけて、こうなって、こうなって、あれして。
でナースが一通りの処置をした後、痛い所はないですか?って聞いてきたから、
ちょっとキスしてくれたら気分的にマシになるんですけどって言ったよ。』

は???w 死にそうなって結局そこ。
お前はイタリア人か!!!、、、、、イタリア人やw
そういうやつやねんな、全部ジョークというか。
Davideはそういう点、同じイタリア人でも気難しいから逆にモテるねんな。


この日、夜にはBrightonに帰るチケットを買ってたので、それまでに
MattiaとSaatchi Gallery に行ってきました。









いつ行ってもなんか面白いエキシビジョンやってるここ。

で、ギャラリーの前で両手に10個くらい空箱を積んで運んでた女の子が
いてんけど、普通に箱崩れ落ちてて、Mattiaと私が拾うの手伝ってあげました。
でもまた積んでも、彼女の頭よりずーっと高い位置に箱がくるので
またどうせ倒れるやろうなと思って、2人で運ぶの手伝ってあげたら
その子のが箱を運んでた先がフレンチのスウィーツカフェで
何でも好きなスウィーツ取っていってよーとご褒美くれました♡


いいことするとそれよりもいい事がかえってくるね。
でもそれよりも大事な事は、箱崩れた時、彼女めっちゃ怒っててんな。
分からんけど、多分一日中働いて、ちょっとそういう事あったら
ほんまにもーーーーーーーーーってなるやん。しょーむない事やけど、
一日が全て疲れに変わるというか。。。
でもそこで見ず知らずの他人が親切にしてくれるって
その一日全然違った終わり方できる気せーへん?
私らがした事って別に特別な事でもないし、たった2分くらいな事やったけど
今日いい事あったーって思ってもらえてたらいいなー。そして私らも
スウィーツもらえていい事あったし。

Londonのような都会ではこういう事が特に大事な気がする。
大都会やからすれ違う他人に嫌な思いさせられる事けっこうあったけど、
嫌な事されたら、また違う人に自分も嫌な態度とってしまうねんな。
これが逆の良い連鎖に変われば、ちょっとはいい世界になるのにねー

その後MattiaとはバイバイしてBrightonに帰りました。



Mattiaは翌日オーストラリアに帰って、もう一年くらい住んだ後、
南米を旅してイタリアに帰るらしい。
私は次にどこで会えるかなー? 



よろしければ応援のワンクリックをよろしくお願いします。
励みになります♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...