2013/12/15

バーレスクな夜。Xmas Burlesque Dinner

バーレスクってみなさん分かります??
映画やなんかでもおなじみですが、
いわばエロティックなエンターテイメントショーです。
ショーの女の子達も服は脱いでいくけど、レトロなピンナップガールみたいな感じで
ストリップほど過激ではなく、特別にすごい事をするわけでもない
ちょっとエロ+アートよりなショーです。

BrightonにはProud Cabaret Brightonっていうバーレスクショーをする
レストラン兼ベニューがあって、パーティーやらなんやらで今までにも何度か行った事が
あったのですが、今回はJamesの会社のクリスマスディナーで。
クリスマスディナーっていうのは、日本でいうところの忘年会かな。
クリスマス当日は家族と過ごすのが主流やねんけど、クリスマスまでは
友達や会社の人達とクリスマスディナーがあったりします。

Jamesの会社は毎年ここのバーレスクでディナー(どんな会社w)
去年も誘って頂いたけど、そういえばこの時は付き合ってもなければ
私はLondonに住んでたなー。一年あっという間のようで色々あったわ。
その時の記事 → 

このレストラン、料理の味はイマイチなんやけど、
雰囲気もあるし、なんせ料理なしでショー見るだけなら安い値段で入れるし、
敷居の一切高くない店なのがいい。

そしてウェイトレスのお姉ちゃんが制服ではないと思うけど
(けっこうそれぞれバラバラやから、、、)
黒のコルセットや、ガーターベルト、フェザーなどをまとってて
それはそれはかわいらしい!





左のサスペンダーの陽気なおっちゃんがJamesの会社のイギリスのトップ。
右の大きなお兄さんが、全体の社長(の息子?)
2人とも陽気過ぎ!







ここで、ニップルタッセル(乳首を隠すために付ける飾り)が売ってて
Jamesの同僚のカーラと一緒に見てたら1セット30ポンド(4500円)とか
言うねん! いや、ぜったい50円で作れる!w




ギャグとして買うには、高すぎるねーって話してたらカーラが
ちょっと私たちのテーブルに売りに来てーってお姉さんに頼んでて
テーブル来た瞬間に、会社の若社長に買わせてたからな。w
そして私の分も買ってくれましたw いやー使うとこないと思うけど。











この人完全にドラッグクウィーンと思ってたけど、おそらく女性。



なんか若社長、この後脱がされてましたw

今年もなかなか楽しいクリスマスディナーでした!

イギリスはもうクリスマスムード最高潮です。




デパートやショップは特別に夜遅くまで(つっても8時くらいやけどな)やってて
みんなクリスマスショッピングしてます。日本にはそこまで馴染みないけど、
欧米ではこのクリスマス前に大量のクリスマスプレゼント買い込みます。
まじで大量よ!みんな町歩いてる人、両手に袋たくさん抱えてる!
そういうの見てもテンションとくに上がらんのは
やはり私は日本人だから??? やっぱ正月よねー、ウキウキするのは!

そういえば先週末は久々にAialaがBrightonに遊びにきてん♡
私ら2人おったらこんな遊びばっかり。JamesもAialaの彼氏も呆れてるからなw





Aialaは1月に南米に行くよー!寂しいけど、
お互いUK生活しんどかったから、なにかと変化あるっていうのは
彼女にとっては良かったのかもね。

さて私はどうするかなー。

とりあえず、来週お引っ越し予定。あとどんだけイギリスにいるか
分からんけど、こちらが最後の家になりそうです。
ちなみに今の家から徒歩5分。楽しみのような
めんどくさいような、、、、、。


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...