2013/12/06

花火は冬の風物詩?!Guy Fawkes Night in Lewes

日本では花火と言ったら夏のイベント。
夏と言ったら花火!といっても過言ではない!


You know, fire works is summer thing in Japan,
is it winter event in UK?!?
 We went to Lewes for Guy Fawkes night a month ago.
Sorry my diary is really behind.

What is Guy Fawkes Night?? → 

でもこちらイギリスでは花火は基本的に冬のものです。
そしてこの日!!っていうのがあるんやけど、それは
11月5日のGuy Fawkes Night(ガイフォークス・ナイト)に催されるんです。

ガイフォークス・ナイトとは、、、

1605年ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、
時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、
開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、
寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送られ、翌年1月31日2月10日)に処刑された。
この事件を記念するため、ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、町中を一日中引き回し、
夜になって焼きすてる風習が生れた。
今は人形の方はすたれたが、昼間からかんしゃく玉花火を盛んに爆発させて、
日が暮れると大かがり火をたく。


つまり、今で言う宗教によるテロリストのガイフォークスが
爆薬でイギリスの王様を殺害しようとして捕まったんやけど、
この事件を記念するために花火するらしい。まあテロリストというのは
いつの時代もどこから見るかで見方が全く変わるものなので
この人ももちろんテロリストとして処刑されたものの
英雄視もされてる歴史的人物。テロを祝ってるのか
このテロリストが処刑された事を祝ってるのかどっちのイベント?!

でもさ、このイベントさらっと聞いたら普通やけど、よく考えたらおかしくない??
爆薬持ったテロの失敗と記念して、爆竹・花火でお祝いするって
縁起悪いわ!


と、、、十分に私の興味をそそったので、
イギリスの中でも一番そのイベントで有名なLewesに、仕事終わってから行ってきました。
LewesはBrightonのすぐ近くにあるかわいい街(Lewesに行ったときの日記はコチラ→ 



Brightonに居る時点から花火の上がる音がバンバン聞こえるんやけど、
着いたら人と音がすごい!しかも異様な煙と雰囲気。


色んなチーム?? というか地域の団体に別れてて、色んな方向から
それぞれのチームの名前を掲げた仮装行列がはじまります。
コスチュームのテーマは時代物だったり、軍隊っぽいのだったりそれぞれ。





パレードには子供が多くて、ギロチン台にかけられてたり
子供が爆竹振り回してたり。日本やったら問題視されそうよな。w

すごい煙!! 人も多くて、あんまり見えない。
ので来年行かれる方はちょっとだけ早めに行って
いいスポット押さえておくといいかも。でも一番前に居たら居たで爆竹やら
燃えカスやら飛んでくるよ。あとマスク・耳栓持って行きましょう!
 









でも見所はこれから! 一通りパレードが終わると
チームそれぞれ広場みたいな所に戻っていって
そこで花火が上がるんです。



その広場、数カ所あって時間も内容もそれぞれみたいやねんけど、
有料のところと無料のところがあるみたいよ。
とにかく日本の花火大会と違うのはめっちゃ近い距離で
色んなところでそれぞれ花火が上がってる。
右向いても左向いても違う花火が上がってるのよね。

私らはテキトウに無料の広場にみんなが向かっていったのでついていきました。

けっこう1時間以上まって何かが始める。。。

前の日に降った雨のせいで地面ぐちゃぐちゃやったから
床に座る事もできへんし、もうええってーーーって思いながら待ってたけど、
待ってた甲斐があったよ。

この皇帝?王様役の人らがめっちゃめちゃにされるっていうセレモニー。


まじでめちゃくちゃ爆竹投げられるからな。
そして見物人は拍手喝采! なんか、、、かわいそう。。。


それが終わった後は、打ち上げ花火が始まります。






花火自体はイギリスらしくしょぼい(←おい!)ねんけど、
でも距離が日本やったらあり得へん近さ!!
もうゴミやら燃えカスやらどんどん顔に降ってくるよw
だけど、世界一と言われるPLの花火を毎年見てきた私ですら
感動する近さ!イギリスらしくクオリティーは 低いねんけど(←おいw)
ほんまに迫力ありすぎる!今まででみた花火で一番感動したかも。


この後も深夜くらいまで色んなところで花火上がってるみたい。
私らは平日だったので早めに切り上げて帰ってんけど、
バイクで帰ってる最中ほんと四方八方で花火上がってて
しかも田舎やから日本みたいに遮りるビルとかもなく
すごく幻想的な光景でした。

冬のイギリスに来られる際はぜひ、このイベント!
なんか映画というか、、ヨーロッパの絵本の中の世界に来たような感じ。



イギリスの長い退屈な冬の数少ないイベントです。
日没が今や3時台、、、そりゃ皮肉っぽくもなるって。許してね♡


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
最近ランキング停滞気味、、、
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!





6 comments:

  1. こんにちは!これから住む場所の雰囲気を知ることができて、嬉しくて何度も何度も見てしまいました。来年マスクを持って参加できたらと妄想中です。夜の街の雰囲気も花火もすてきですね!
    ところで、ブライトンは仕事が少なく、ロンドンでのお仕事を検討中とのことでしたが、私も最終的にはロンドンへ行くことも考えておこうかという気になってきました。LEWESやブライトンに居る間は語学習得がメインになりそうなのです。一方仕事に関しては、広告やメディアの機会が多いのはやはりロンドンかもしれません。渡英してからにはなりますが、どんどん縁を作って仕事のつながりができるように動いていきたいと思います。
    また楽しみにしています!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 彩花さん
      お返事ありがとうございます。Lewesはほんとすてきな街ですよー! 私も仕事探しに関してはほんと苦労しています。イギリスはほんと就職難なんです。でもそうですね、ロンドンの方が確実に機会多いですよー。それに住む場所には合う合わないがありますからね。もしLewesでもブライトンでも住まれてみて、本当にここっていうのがあるのであればいいですが、もしかしたらロンドンの方が合うって言う事もあるかもしれませんしね。あと、ブリストルは、1回しか行った事ないんですがブライトンよりも大きく、ロンドンよりもリラックスしてる感じみたいでいいらしいですよー。ぜひご検討を♡

      Delete
  2. こないだブログにコメント頂いたpyomです〜
    初コメントさせて頂きます!

    5日ルイス行かれたのですね〜!
    人がやっばいということで断念し、さらには当時例のホストファミリーだったためテレビも見ることができず
    こんな躍動感のあるすてきな写真見れて嬉しいです♡&やっぱりルイスいけば良かったな〜なんてちょっと後悔です。
    ちなみにわたしはhoveのクリケット場の花火を路上で見たのですが、きれいでしたけれども花火は花火でしたw
    絶対セレモニーとか見た方がよかったですよ!

    更新楽しみにしてますね。また遊び来ます!

    ReplyDelete
    Replies
    1. pyompyonさん
      コメントありがとうございます!私もブログ見させてもらっていますよ。ルイス、やはり当日人がすごい多かったです。でもね、日本人からしてみるとあれくらいの人ごみまあ平気ですよw あ、こんなもんかって感じでした。
      また来年がありますもんねー!ぜひ来年はルイスへー。
      これからロンドンに住まれるのですよね??? 是非お友達たくさん作って楽しんでくださいね♡

      Delete
    2. お返事ありがとうございますー!
      ボンファイヤールイス、日本と比べるとそこまで・・・なんですね!やっぱ行けばよかったかなw
      来週からロンドンです〜!でもブライトンにはちょくちょく戻る予定なので、どこかでお会いできたらうれしいです♡
      というか、ぐちだらけのブログにならないようにがんばりますwww

      Delete
    3. ロンドンはロンドンで楽しいですよー!まあ電車で1時間の距離ですしね!週末はいつもどこかに遊びに出てるのでもしメールでもくだされば飲みにでもいきましょー!!!ロンドン生活楽しんで下さい♡

      Delete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...