2013/11/15

Market in Marrakesh マラケシュのスークでショッピング



BarcelonaからMarrakech 行きの便がまさかの数時間遅れ!
ヘトヘトでその日予約してた宿につきました。っつーか予約してて良かった。

次の日しかマラケシュのマーケット巡りの時間がなかったので
朝早くに起きて行動したかったののに結局昼前に。

We arrived Marrakesh about 1am which is few hours delay.
We were literally exhausted and just went to bed straight away,
thanks god we booked guest house before.
I remember it was about  €30 for a room per night.
It was good price considering the location and beautiful Moroccan 'Riad' style building.

泊まった宿は一泊3千円程度の安宿。しかし、リヤドって言って
モロッコ独特の中庭のある邸宅を改装して作ったゲストハウス。
真ん中が吹き抜けになってんの。

ちょーーーーーかわいい!!!




 Next morning, woke up about 10am and this place made me feel,
'Oh my god I am in Morocco!' Its exactly what I expected!!
Colorful tiles,  sweet (too sweet) tea, narrow path, and lots of cat.





昨夜は夜中に着いて中真っ暗やったけど、もーーーーすんごいかわいくて
このゲストハウスの中だけでモロッコ感満喫しましたw
もし個室じゃなくていいなら
700円くらいで泊まれると思うよ。

ただこのゲストハウス後で問題勃発して、私の怒り狂うクレームをくらう事になります。
オススメのホステルやけど、私は二度と使う事はないでしょうw






これ屋上からの景色!うん!イメージしてたモロッコ!

















一通り小さいホステルの中を勝手にツアーして周り終え
すぐにショッピングへ!ほんと時間に限りがあります、、、やってん。
マラケシュのスーク(マーケット)なんて夢やったから
2週間くらいいときたいのに、私に許された時間は1日。

そうさっそく出発。

We had ONLY one day for shopping , which is never ever enough for me.
but fortunately market was just next door.





この妖艶な怪しい感じーーーー!!この道くねくねした感じーーーー!
あーもう夢にまでみた感じだわ。





ゲストハウスはマーケットのすぐお隣です。なんて便利。










What kind of stereo type do you have about Moroccan market??
I heard lots of dodgy story like pick pockets, touts and rip off.
Well, its not too bad as much as I expected, to be honest,
but after a week, I understood why they are saying these things.
Can you believe I had to haggle about price of coffee in AIRPORT?
So I can not say I was totally fine with all hassles in shop, market restaurant, tips etc,,,

 BUT THE MARKET IS SOOOOOOO FUN!!!
This was first day in this trip I completely forgot to have lunch!!!



Any single product they are selling, doesn't have a price.
Basically when you ask "how much?" ,you get answer "How much would you pay for it?"
These kind of haggler, you would enjoy it first 3 times , and then after that,
you just give up to being shopping.
Because no way you can buy anything cheaper than 5 times more expensive than it supposed to be.
Specially, in Marrakesh.
From my experience, you pay lots lots more than local people pays in  any development country.
It's totally common thing.
But for example Thai is like that but I found its bit easier to negotiate.
Thai people charge you 10 pounds for something actually 1pound worth.
Then you can get it for 3 pounds after haggler. So still paying more than local people but also
still cheaper than buying same thing in your back home.

But in Marrakech they charge you 20 pounds for something actually 1 pound worth.
Then after annoying hectic haggler, finally you get half price.
It makes you feel like you did good job,
but end of the day you actually find same one in same price in ebay with just one click.

I was walking in the market,
"Oh so cute!!" slipped from my mouth and pointed an alley cat sleeping in front of shop.
(There are soooo many cats in Morocco)
Then, as soon as I said that, I could hear " How much would you pay?"
CAME ON! ITS NOT EVEN YOUR CAT, silly old man!

This is it, this is Marrakesh.



マラケシュのスークはだいぶ悪名高く、
ぼったくられるのなんて当たり前、ひったくりやスリも日常茶飯事って
聞いていたのですが、別にそこまで危険な感じは私はしなかったです。
めちゃめちゃ観光客で溢れかえってるし。

でもまあ、高い値段ふっかけてはきますね。
なので実際どんなに値切ってもそこまで安いって印象はうけませんでした。

マラケシュだけに限らず、モロッコに居る時どこでも感じたのは
基本的に『定価』がない。 
例えば、いくら?って聞いてもまず値段言わない。
『いくらだせる???』から来るねん。はじめの方はそんなやり取りも楽しかったけど
もう疲れてくると値段交渉じたいしたくないので買い物をストップするって
そういう感じになりました。この物欲の塊の私がよ?!

だってスーク内歩いてて、積まれた商品の上で寝てる野良猫見て
『かわいー』言うたら、横からおっさんが
『How much would you pay??(いくら出す?)』やで。
だいたいお前の猫ちゃうやろがー!ってなるからなw ほんでいらんし、猫。

世界各地のマーケットで買い物してきたけど、
私が感じたのはマラケシュで売ってるものは一番興味深いけど、
めちゃめちゃ安く値切るのは無理!!!ってなりました。なんていうんやろ、
手応えないねんなー。そこまで安くするんやったら売りまへんでーって態度やねん。
みんながみんな他の店の相場を知ってる感じ?
そしてそれより下げへんねん。もっと競合して安くしてよ!みたいな。

タイとかでもそういう事あったけど、タイ人の方がかわいげあるねんなーなんか。
例えば、現地人が100円で買えるものをタイ人は1000円請求してくるねん
外国人に。で交渉して300円くらいになる、、みたいな。
それでももちろん現地人よりは高い金額払ってるんやけど。

マラケシュで感じたのは現地の人に100円で売ってるものを
2000円ってふっかけてきて、どんだけ交渉しても半額の1000円までにしか
ならん印象やねんなー。分かる?得した気分もないねんー。
結局結果、楽天でネットで最安値くらいの値段やねん。

そんな事言いつつもだいぶ買ったけどな。
せめてあと3日くらいあれば、全てもっと安く買えてたんかもーーーー。


でもーーーー何はともあれ、めちゃめちゃ買い物楽しかったです(なんじゃそらw)
売ってる物はアクセや革系、インテリアからスパイスまで様々。
もうねーモロッコくる場合は1週間、買い物に時間とってください。
買い物いつもはいやがるJamesも、ここは楽しいって言うてたよ。
(でも女同士のガッツリの買い物、おすすめします)





You don't get bored to walking in market, I needed at least one more day for shopping : (((
I am definitely coming back here soon. 




一旦荷物を置きにゲストハウスに帰ります。さ、ここから私のブチ切れストーリー。

まず、私らの昨晩の部屋、ほんっまにけっこう汚めのしょーもない部屋やってんな。
でもまあ、ゲストハウスやし、それ以上は期待してなかってん。
そしたら朝ゲストハウスのスタッフに『君たち昨日の夜、かなり遅く着いたから
あれは仮部屋で、本当の部屋は隣のビルディングに用意してるから
今夜はそっちに移ってもらっていいかな??』と言われて、もちろんオッケーしました。
だって別に隣りやし、あとこの日の夜だけやし、別に前夜泊まった部屋
一切気に入ってなかったし、何しろ、
スタッフの人らがみんな若いお兄ちゃんやねんけど、めちゃめちゃフレンドリーで
いい人らやねん。で、じゃあちょっと案内させるからこの人に着いて行って
って言われた人に着いていきます。

歩く事5分・・・ウン??隣のビルディングじゃねーの?
そしてさらに5分・・・いやいや、曲がりくねりすぎて、もうどう行くかも分からん。
そしてまさかにもう5分歩き・・・いやいやいやいや、私ら数週間前から
予約とってて、なぜ別のゲストハウスにうつされやなあかんねん(怒り度30%)

それでもなんとか怒りをしずめ、まあこういう事もあるよね。。と。
その次のホステルのロビーで20分程まち、、、
この時点で私のイライラ分かる?
まず大好きな買い物する時間を削られている。
そして夕方のサンセットを見逃すタイミング。
朝から何も食べてないのでお腹も減ってる。
そして何に待っているか一切分からんという怒り。(この時点の怒り度60%)

そしてやっとそこのスタッフが現れ、
『ここいっぱいやからマーケットのすぐ近くにあるゲストハウスに案内するよ』と。
は????????ふざけてん????ってなったけど、
でもまあ、はじめのゲストハウスの近くに戻れるとの事だったので
便利だと思い、着いて行く事に。

そしたらマーケットの近くどころかマーケットとおり過ぎて
さらにぐんぐん進む。マーケットの反対側の隣みたい。
あんたこのマーケット端から端直線距離で走っていっても15分以上かかんで、、、。
連れていってくれた人が英語話せないので身振り手振りであとどれくらい歩くの?
って聞いたら『10分くらい』って。この時点でブチ切れ!!! Jamesがね!!!

『もおええ!もおええ!!!』的なニュアンスで一番最初のゲストハウスに
勝手に戻ってき、マネージャーに『話がある』と。
そのマネージャー、、、、、近づくなり私の怒りの表情見て
転けたからなw Jamesも『いや、俺の彼女にびびりすぎやろ』って突っ込んでた。
いや、この子ほんまにええ子やねん。
ただ、客を詰め込みすぎて全くオーガナイズされてません。
言いましたよ、私。
『今日のこの大事な数時間無駄になりました。
こんな事をせーへん為に予約してたんやけど。君はいい人やけど、
私たちがよそに移る義務は一切ないから私はここに泊まる。きーーーー』 と。
そしたら『分かった!君はここに泊まりたいんだね、ではどうにかしましょう』って
あたかも向こう寛大な大人な対応、私が嫌なクレーマー客の図式で話が成立!
ちょーーーーー!いやいやいやいやいやいや待って!!!
あ、ん、た、あ、た、り、ま、え、で、す、や、ん!!!
て、い、う、か、お、ま、え、の、ミ、ス、で、す、や、ん!!!!

まず、私予約してましたやん。あんたの予約管理のミスで
しょーもない仮部屋にとまらされ、それで色んな所に連れ回され
待たされ、たった一日しかないマラケシュでの貴重な時間を無駄にされ、
夕日を見逃し、そして結局最終的にその仮部屋でもう一晩泊まる事になり、
そして完全に満額きちっとちゃんとした個室分の宿泊代2日分お金払ってもなお、
怒り狂って暴れ散らしてない心の広い私を差し置いて
何、あんた、『よし!この客のワガママを聞いてあげよう』的な感じなってるわけー!?
モハメドよ!あぁん???!

っつーか、そんな簡単に移動せんでいいって決まるんやったら、
今までのこの無駄な時間なんやったん。
分かるこのストレス??まじであっちすぐ謝って寛大ぶるねん!!!
めちゃ私クレーマーもしくは、泊まってた部屋気に入ったみたいに
他の客に写ってたからな!しかもそれ以上ダラダラ言ったらクドいと思われるし。

友達なら知ってると思うけど、私効率の悪い事、要領の悪い事が一番嫌いやねん。
これはもう、たった2時間くらいの出来事やけど、人生でも何位かに入る
無駄な2時間やったわ。

なのでこのゲストハウス、可愛いし、泊まってる人らもいい人らやし、
朝ご飯付きやし、シシャもお茶も無料で提供してくれるし、立地場所最高やけど、
オススメは特にはしません。ま、私ら運悪かったんやろな。
でもちなみに、リビングで寝てる人とかいたので、もともと人をパンッパンに入れて
利益とってるゲストハウスなんやと思う。

そしてその夜私は一言『Im so done with backpacker things!
(もうバックパッカー的な旅の仕方いらんわ)』
そう、私もうバックパッカーのような旅の仕方はもう無理やと悟りました。
べつにこれがきっかけってわけでもないけど、昔みたいに
宿はできるだけ安いとこ!っていう考えはなくなった。
ある程度の値段出して、当たり前のサービス受けたいと思うようになったよ。
何故かしみじみ、大人になったんだねーーー私、、、と思いましたw
汚い風呂とかシミッたれたブランケットとか無理だ、もう。



そしてそんな一悶着の後、昼間マーケットがあった隣りのフナ広場に行くと
屋台に早変わりーーー。ここでも水買おうとして
ぼったくられる出来事が!おつり誤魔化してきてん。
私、めったにこういう事されへんから悔しくて悔しくて、
水突き返して、『か、ね、か、え、せ、やーーー。
水がそんな高いはずないやろがー!!!』言うたら返してくれたけど、
それでもイギリスより高めの金額払ったからな。まじで腹立つ!

ご想像の通りこの日の夕食、私無言w
水でぼったくられた事を冗談にしておちょくってきたJamesに
食べてた魚で顔ビンタしたもん。伝わる?この怒りw

しかもイスラム教の国なのでお酒ない。つまりこんなにイライラしてるのに
ビールすら飲めないってか!? あぁぁぁあぁんんんん?????


この上の赤い服来た人ら。。。こいつらもこいつらで
一緒に写真撮ろう!僕らポーズするよーって、、、もうーしつこい!
どうせ、金取るんやろが、あぁぁぁん???? あん??
と私の怒りさめず。
(↑こういう旅行者、、、さいてーw)
あーマラケシュのこの辺のうざさ、全然タイよりひどいわ。
タイはけっこう地域によっては強引に物売りに来たりとかもあるけど、
基本のんびりやし女の人の場合が多い。
カンボジアはこういうしつこいのは子供やからまあ許せるし、
バリは若い兄ちゃんがナンパがてらしてるからチャラい感じでかわいげあるけど、
マラケシュはガチのオッサンがガンガンくるからな。
(ま、日頃ならそんな事くらいではイライラせーへんねんけど、
タイミングが悪かったね。)

ゲストハウス帰って、モロッコでは基本的にお酒の文化がない事を心配して
バルセロナから持ち込んだサングリアを持ってテラスへ。
ここでようやく気持ち落ち着きましたー。
ここで数人の宿泊客と仲良くなったけど、いいねーこれこそ旅の醍醐味。


After great shopping, we had big trouble with our booking of this guest house.
I wrote about that in Japanese but too tired write in English again as I was really pissed off.
Anyway, first day in Marrakesh, I thought this adventure was not gonna be easy.
But this was the point I actually felt Im so done with backpackers things.
Even I am not rich at all yet, but I prefer pay more for better service in hotel.
Meeting lots of traveler and making friends in guesthouse is really attractive.
But I pay £10 more for average quality room after all my backpackers travels last 10 years!
Good bye cold water shower and smelly blanket ; )



We brought some 2 bottles of sangria and 2 bottle of wine from Spain 
as its difficult to find alcohol in Islamic country such as Morocco.
It was really nice and relaxing to drink sangria and having chat with people staying there in the balcony. 


いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!
Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!


4 comments:

  1. Chuckyさん!私も同じ年のYMS組です。去年の10月に私も彼とモロッコ旅行にいって、この記事みて色々懐かしく思い出しました〜!わかります、わかります。あの態度でかくて 堂々としたぼったくりぶり、ホテルの茶色いお湯や、しみったれた感じ!テキスタイルとか建物とか町並みなど、すごく一つ一つはかわいいし、いいね、これこれ!って思うんだけど、売りつけ方が下手すぎで、なんか最後には『そんなんゆうなら、もういらへんわ!』ってなってましたw
    でもでも Chuckyさんも訪れたかも思いますが、サハラ砂漠はもう言葉なくよかったです。。間違いなくあの旅のハイライトでした^^

    話は変わりますが、Chuckyさんと彼氏さんはすごく仲良しで二人とも魅力的で、ブログをみていて本当に素敵なカップルだなって思います^^ 私も縁あって出会えた彼と、来年の2月に結婚することになりました〜 根っからの東京っこの私は、やっぱり東京での毎日が忘れられず式前の半年間を彼に無理いって、今現在は東京ですごさせてもらってる最中です。
    なぜかChuckyさんがイギリスに永住しているイメージがつかめないのですが(なぜなのでしょうか?!そしてすごく失礼ですよね、ごめんなさい!)でも、彼氏さんとはずっと末永く楽しく幸せに過ごしているイメージがします◎

    なにが言いたいのかよくわからないコメントになってしまいました、、ごめんなさい><
    これからも楽しみにブログ拝見させていただきますね♪

    ReplyDelete
    Replies
    1. >lily_rainydayさん

      コメントありがとーございます!!!!!サハラ行きました!!!絶対絶対絶対ハイライトですよね、そこ!!w
      はじめ、買い物したすぎてサハラあきらめかけましたがちゃんと行って良かったです。
      レンタカーで行ったんで、なっがいドライブでしたけどねw(彼が運転。もちろんw)
      これからそこらへんも書いて行くので懐かしんでもらえれば最高です♡

      っていうか何かと色々すごく共通点あってびっくりましたーーー。
      実はこの旅行で私もプロポーズされて婚約しました。いや、オッケーしたんですけど、
      おっしゃる通り、わたしイギリスに住みたくなくて。。。←おいw
      lilyさんはビザの申請とかどうされるご予定ですか??(すいません、逆に質問で。同じシチュエーションなので色々ききたいw) 一応ビザを延ばすか延ばさないかで今話し合ってる最中なんです。
      結婚はいずれするとは思いますが、とにかくそれよりもどこに住むかっていうのを中心に話し合ってる感じなんです。 イギリス好きなんですけど、あんまり自分のしたい仕事見つけるの難しくて(特にブライトン!)わざわざ高い申請料と鬼の申請作業を考えると『私、そこまでしてここ住みたいか???』って思ってしまって。
      彼とは一緒に居たいし長い付き合いになるとは思いますけど、
      自分のキャリアを考えると、イギリスではないんかなーって思うんですよね。。。

      えーーーちょっと相談乗ってもらいたいw ビザの事とか教えてください♡
      もし良かったら右欄からメールい飛べるので、お暇な時にお返事いただければ幸いです。
      東京生活楽しんでくださいね!!!

      Delete
  2. こんな質問で申し訳ないんですけども、私は留学して三週間目に入ってます。にもかかわらずなかなか英語が聞き取れなくて焦ってます。
    Chuckomさんは当時どのような環境でしたか?またこんな環境に必ずしてたとかってありますか?
    私も地元の友達が欲しんですけど、どんな感じでどんどん友達が増えて行きましたか?(´Д` )今すごく悩んでます(´Д` )!!
    こんな質問ですみません!

    ReplyDelete
    Replies
    1. >Eriさん
      こめんとありがとうございます。もう留学されてるんですね。
      3週目ですよね???私、英語なんて単語も分からなかったですよ。しかも
      学校もさぼったりしてました。w でもしゃべる事とかに対してネガティブな気持ちになった事ないですー。
      っていうか開き直りなんですかね?英語なんか片言で当たり前って思ってそのときから今までやってきました。
      オーストラリアにいったばっかの時は日本人とけっこう遊んだりしてました。
      無理矢理現地の友達を探したりもしなかったですね。
      でも普通に生活してると友達の友達、、、、って言う感じで自然に友達が増えていったように覚えてます。
      必ずしてたこと、、、、飲みにはよく行ってましたw
      あと、とにかく遊びまわることですよ。友達の家に遊びにいったら
      そこに住むフラットメイトとも仲良くなれるし、バイトしだしたらそこで働く人と仲良くなったり???
      とりあえず、家にいずに遊びに行く事です。あと、オーストラリアに居たとき
      大きいフラットハウスでシェアしてたんですが、たくさんの人と住むっていうのは
      いきなり友達増えていいかもしれません!私は人と住むのが結構好きだったので、
      向いていたのかもしれないです。

      焦らずに!英語が完璧になる事はネイティブか、小さい頃に数年英語環境で住んでたとかでない限りありえないと
      思ってます。でもじょじょに聞き取りも、会話もできるようになってくるので、焦らずに
      勉強と遊び両方をがんばられるのがいいと思います。それに、日本人の友達を作られるのもいい事だと思いますよ。
      3週間なんて多分みんな聞き取りできないですよ。私も未だに聞き取り苦手です。
      アドバイスにならないですけど、楽しむ事を先決にがんばってください!!

      Delete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...