2013/10/31

Gaudi in Barcelona! ガウディ建築ってやっぱすごい!

もー旅行記みんな飽きてきたやろ??w
まっだまだ続くよ。。。

 
カダケスから3時間ほど帰ってき、バルセロナに着いたのは夕方。
この日からの宿はホテルでもカウチサーフィンでもゲストハウスでもなく
アパートです。 実はこの日からジェームスのママChrissyとパートナーのMikeが
バルセロナに来るので、4人でアパートを借りたんです。

実はこのアパート、誕生日プレゼントって事でママが払ってくれたー!!
優しい。。。。。。。。。

そしてアパートついたら想像の100倍いいところやたし。
しかもサグラダファミリアまでなんと徒歩5分。

James's mum Chrissy and her partner Mike has arrived Barcelona at the day we left Cadaques,
then we met in our 3rd accommodation!

Thank you Chrissy for booking here, it was big luxury apartment where just 5 minutes walk from Sagrada Familia.




この日、大きな花火大会があってんけどご飯食べてたら見過ごしたw
最低やーーー。

気を取り直して次の日、、、。

きたよきたよー。実は今まで書いた事もそこまで人に話した事もなかったけど、
イギリスにワーホリに来るって決めた時、絶対したいと思ってた事の
一番とも言える事がガウディー建築を見に行く事やってんなー。
でもそこらへんが自分らしいと思うねんけど、
そこまで思ってたくせにほんまに最近なるまでその事忘れてたからな。 
なーんとなくバルセロナ行く事なって、あ、そういえばガウディじゃね?
くらいのノリで気づいてん。別にそこまで思い入れなかったんやろなー実際。

DanとEmilieの家で会ったバルセロナ出身のスペインの人と話してる時に
『なんでバルセロナきたの?』って聞かれて、まー一番見たいのは
サグラダファミリアかなーって言ったら、スペイン人特有のあっけらかんとした明るさで
『私、目の前に住んでるけど、あんなの見るために来たのー??』って驚かれたw
別に否定的な意味じゃなくて、その人からしたら、産まれてからずーっと
そこにある一つの建物なんやろーな。それにバルセロナにはガウディの建築物以外にも
たくさんめちゃ個性的な建物が多いのでその人からしてみたら
なんて事ない事なんかもねー。 もちろん私も含めた外国人からしてみたら
すっげーーーーー壮大な建物で期待以上のものやったけど。


サグラダファミリア、、、普通に街のなかにある。w
ほんでさっき話したスペイン人が言うていたとおり、目の前とか普通のアパート。
そこで住んでる人とか毎日サグラダファミリア見れていーなーって私が言うたら
Jamesが『一生工事してるねんで。絶対嫌やろ。』って。
でもなその工事、あきらかに工事現場はあるねんけど、音せーへんねん。
つーっか、サグラダファミリアって建てるのに300年かかるってことで
完成予定は2026年らしいねんけど、
ほんっまにこれは勝手な私の意見やねんけど、絶対本気でやったら
もっと早く終了してたんちゃうんかいーって思うけどどうなんやろ。
ヨーロッパに住んでる人なら分かると思うけど、日本人からしてみたら
こっちの工事、建設作業の遅さ!びっくりやで。
イギリスなんか特にそうで、いついつまでに工事終わります、、、で
期限内に終わってるの見た事ないもん。普通のアパートとかでも
半年遅れとかザラやでー。もしかして、サグラダファミリアも
全員日本人が作業員やったら数十年前に終わってたんちゃうん???とは
口が裂けてもその場で言えませんでした。。。w


Next day we finally made to visit Sagrada Familia.





そうそう、ここでも同じなんやねんけど、
チケットはネットで事前購入してた方がいいよー。
私らはそのように友達から聞いててそうしてんけど、他の観光客が
ほんま信じられへん長い列作ってました。普通に1時間以上は最低でも
待たないとあかんっぽい。しかも、炎天下の中で。って事で事前購入必須です。ハイ。


Im so glad that we bought tickets online, there was massive queue to buying tickets here!!



サグラダファミリアの中、写真とかでも見た事なかってんけど、
ほんっと全て曲線でできてる。ステンドガラスもさすがの美しさ。
なんやろ、これはあれやな、ジブリの世界やな。








エレベーターで上まで上って階段で下に降りてきたよ。
(ちなみに入館料と別料金払わされます。なんでも金請求しやがってーーー
って思うけど、このお金がここの建設費に使われてるらしい。ならいっか。)
 


バルセロナを見下ろすこの彫刻。


降りるのはすっごい細い階段でこの辺くらいまでは良かったんです。
細い壁に囲まれた階段ね。




途中から真ん中手すりなしーーーーーー!!!
下まで見える!!これ、写真では伝わりにくいかもしらんけど、
高所恐怖症の人にはけっこう怖いです。


Scary!!!!








サグラダファミリアの出口というか違う入り口。
こっまかいねーん。ここの彫刻にも一つ一つストーリーがあるみたいやけど、
ガイドつけてへんかったのでよくわかりません。w





あと、ガウディ建築がどんな感じで作られているのか、
現在は3Dプリントで作られてるパーツがあるとかで、その機械とかも
見たりできるよ。

下の写真は、垂らした糸に錘りをつけて、それを鏡にうつした状態。
つまり、こうやってガウディーは設計してたらしい。
だから絶妙にバランスの取れた曲線美の建築物ができるんだってさ。
(ガイドなかったため、全く間違った情報かもw)





サグラダファミリアの特等席はコイツ!どこでもいるなコイツは。


この呆れた顔みて!まーだ写真撮ってるん??って顔。
日本人はいつも写真撮ってるってみんなに言われるけど、
日本人っていうか、、、、それ私やん。

 
Look this "Are you still taking pictures??" face ↓↓↓


サグラダファミリアから徒歩圏内のところ(っつってもちょっと遠いけど)
にあと2件、有名なガウディ建築があります。


これがカサ・ミラ
ちなみに中も面白いようで、見学できるけど、
ここはここで20ユーロくらいとられるよ、、、w 
私たちは次のカサ・バトリョが見たかったので、ここはパス。


そのカサ・バトリョのある通り、ほんとかわいい建築物ばっかで
歩いてるだけで楽しい。


エントランスの所で音声ガイダンスの機械借りれるねんけど、
日本語もあったよ。借りてみたら情報もまあまあ入ってるねんけど、
しらじらしいナレーションで途中で聞くのやめたよ。
でも情報としてはガウディはとにかく設計するときに日光の取り入れ方・見え方に
かなり重心を置いていたようで、ステンドガラス で光を調節したり、
壁のタイルの色を調整したり、そういうのはすっごい興味深かったー







その後ダンとエミリーも合流して二人のおすすめのレストランで
シーフード食べに!ここ、、、、、やっばいやっばいやっばい!!!
こんだけのシーフード、イギリスやったら高すぎて絶対食べられへん!

でもジェームスとママとマイクはあまり食べれず。w
イギリス人は実はシーフード食べる文化はあるけど、
そこまで人気じゃないのよねー。フィッシュ&チップスで使われてるタラとか
サーモンとかは基本的にみんな好きやねんけど、種類が少ない。
特に、タコ、イカ、貝類、甲殻類は苦手な人が多いよ。


We went to dinner with Emilie and Daan. It was sea food heaven.
I think if sea food is really good and affordable in UK , my life would be 100times easier.
I hope I didn't disrupt Mediterranean sea ecosystem.
yum yum yum
 

ってことで、ほぼ私とダンで完食!
日本人の名誉にかけてみんなが驚くくらいがっついたよ!w




色んな夢が叶った一日でした。

It was really special day and lots of dream came true in one day!
I will visit to Sagrada Familia  when they finish all construction in 13years again. 


 
いつも応援のワンクリックありがとうございます。
今日もどうぞよろしくお願いします!!!

Please click this rainbow button, its gonna be a vote for my blog in Japanese blog ranking.
Thanks!




2 comments:

  1. がうでぃーー8 Nov 2013, 03:44:00

    ブログめっちゃ見てます初めまして!
    ちなみに私も関西出身で英語圏の専門学校通ってた時期もありましたいろーんなことにたいして勝手に共感してます。
    そんなことより!
    知っておられるかもしれないのでおせっかいかもしれませんが!
    そのガウディーのサグラダファミリア!
    まさに!!日本人建築家が指揮を執るようになってから完成の目処がたったんですよ!!!
    横尾ただたか氏!!←漢字わからず><
    もし。。もし。。。ご存知でなかったら調べてみてください感動秘話!!笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. こんにちは!コメントありがとうございます!
      そうなんですよねーなんかちらっと日本人がだいぶ関わってるとは知ってたんですが
      指揮をとってるとまでは知らなかったです!是非ドキュメンタリーなんか調べてみてみたいと思います。
      さすが日本人!!!誇りですねw  早速調べてみます!
      コメントまたしてくださいねー♪

      Delete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...