2013/06/13

Tough Mudder!!

先週土曜日はJamesとかJamesの友達がこの日の為にトレーニングしてたイベント、
Tough Mudderを見に行ってきた! 日本で行ったらSASUKEと
トライアスロンの間のイベント??? 
日本にもあるみたいよ。

まあ私の友達やったら知ってると思うけど、私、スポーツを
するのも見るのも大っ嫌いやねんやん。w 行く前日まで
まあ別に行かんでええんちゃーんって思ってたけど、見に行ったら超盛り上がったw
さすがイギリス!(もともとはアメリカ発祥のイベントらしいけど)
みんなピクニック感覚で見に来てるし、ピクニックするにしてもいいロケーション。

お酒やフードブースなんかもあったりして、なんかでかい運動会みたいな雰囲気。
別にスポーツを見に来たって感じじゃあなくて、ひなたぼっこしにきた感じw
良かったw





スタート地点の段階で、MCの人が参加者を興奮させる為に
色々言うねんけど、それがかなりおもろい! みんな超盛り上がってたよ!



コースは12マイル(20km弱)のランニングに、ところどころに
障害があるっていう、ま簡単に言えば、超しんどい障害物レースって感じ?
っつっても別にタイムレコードとかがあるわけでもなければ、競争でもないので、
目標は完走ってところにあるみたい。Tough Mudder完走したっていうのが
ステイタスみたいよ。

障害物は全部で10カ所くらいあるねんけど、
見物者はメインの4つくらいを簡単に見に行けるようなコースの作り方になってて
私たちが見た、一つ目の障害は氷水の中に飛び込むってやつ。
なんじゃそらw でも、これが常に水の中に氷が補充されるようになってて
けっこうきついらしい。見た目は楽しそうやったけどなw



下の赤毛はパーティー仲間のSTIVIE


障害物と障害物の間参加者はもちろんたくさん走らないといけないわけで、
その待ち時間の間、見物者の私らはお酒を買いに。w そらそうっしょ。


バーは人でいっぱい。見物者だけではなくて、もうすでに完走した人達も
ここで飲んでるんです。っていうのも参加者がすごい多いので
時間で9時の部、とかそういう風にスタート時間が分けられてるみたい。


ビールに見えるけどこれサイダー。サイダーもお酒やねんけど、
みんなビールが会場に売ってない事に激怒w
大きいサイダー会社がスポンサーについてたみたいで、会場内では
サイダーのみの販売やった。ソフトドリンクですら見かけへんかったからな。
ほんまビール大好きのイギリス文化で、しかも参加者は何ヶ月のトレーニングの
後やのに、ビール飲まれへんってそれはきついよな。。。。
次の日、Jamesクレームのメール送ってたから。w


続いてはモンキーバー。
これ日本語でなんて言うんやったっけ???
よく小学校の運動場とかにあったやつ。




落ちたら泥水っていうお決まりのコース。


次の障害まで超時間あって、みんなで待っても待ってもこーへん




で、そろそろきそうって時に、私らの尿意も限界!
トイレ並ぶ時間はないし、かといってこれ以上我慢できへん〜〜〜〜って事で
近くの茂みに行ってみんなそれぞれこっそりしたら、その後から私のお尻に異変が。
ちょ、ほんまな、こんなんブログに書く事ちゃうけど、明らかに変な感覚やねん。

ほんまに心配になって、お尻触ったら、100個くらいブッツブツができてる!!
ほんま数十秒後の話やで。ほんで心配になって、というか、ビリビリ痺れてきたから
一緒にいたKateに『ねえねえお尻めっちゃすごい数の虫にかまれたかも』って言ったら
それ虫じゃなくて、草よ!って、、、、、、知らん知らん!
そんな草の存在!w イギリスではけっこうよくある植物らしい。
多分日本語ではイラクサ???ってやつ → 
がっつりその上に座っておしっこしてたみたい、わたし。。

まじですごい一瞬皮膚のただれ方したからな。
私が一番のTough mudderやって話やん、そんなお尻の皮膚鍛えるような
トレーニングも積んできてないねん、こっちは!!!

そのすぐあと、みんな到着。




私たちのみてない障害物で、電気ショックってのがあったらしく、
腕とかにかなりダメージ受けてた! なんかせまいパイプをくぐるらしくて
上から吊るされたワイヤーにすごい電圧の電流が通ってるらしい。
腕傷だらけになってたもん。 でも正直私は自分の傷だらけのお尻の方が
相当気になってて、みんなに話したら爆笑されたし。

ここの障害物はハーフパイプ。とにかく駆け上るっていうやつ。



太った女の子とかも挑戦してて、全然駆け上れてなかったけど、
周りの人が助けて引き上げてくれたりするから実際、誰でもできそうな感じやったよ。

 で、このすぐ後が最後の障害物で、また電気ショック。
1万ボルトらしいよ。。。痛そう。手前がLaurieで奥がJames。


で、みんな無事完走! 結局全部で3時間くらいやったかな?!



女の子組のEmilyとEmily(同じ名前)も楽勝〜〜〜






この日普通に私たちの住むBRIGHTONまで帰って家でごはん食べて
そっから『よっしゃクラブいこ!』ってそのタフさほんま羨ましいw
そして2人ともこのままTOUGH MUDDERのヘアバンとTシャツで
普通に遊びに行ったからな。w でもよくよく考えると、
あ、いつももっと変わった格好して遊びにいってるわ、、、

Maddyも参加して、超愉快な夜でしたw


次の日からもう、言うまでもなく、みんな青タンと傷の見せ合い!!!!w
男ってほんまそんなん好きやでな! Jamesなんかみんなに青タン見せたいから
会社にショートパンツで行ってたもん。お茶目か!

ちなみに絶対人に見せられへん私のお尻のブツブツは
実は1時間くらいで無くなってました!よかったわ、それは、ほんまに。。。

良かったね。のワンクリックよろしくどうぞ〜〜〜〜w



2 comments:

  1. こんにちは!いつも楽しくブログ拝見させてもらってます :)
    いきなりなんですけど、chuckyさんのブログ大好きです♡
    写真とか文章もすっごい良くて更新されてるたびにめちゃテンション上がります↑
    しかもイギリス楽しそうだし!!!
    chuckyさんは日本人とかアジア人と固まらないでイギリス人といるって結構すごいな〜って思ってますw
    イギリス人になじむのってなんか大変そうですけど、コツとかってあるんですか??
    あと、ずっと気になってたんですけどJamesさんと付き合ってらっしゃるんですか??

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメントありがとうございます! イギリスはね、、、実際は6月やっちゅうのに、まだまだ寒いし、給料安いし、物価高いし、けっこう辛い生活を送ってますよ。確かにイベント事は多いので楽しいですけどねw
      アジア人と固まってないというか、別に遊んでる人を選んでる訳ではなくて、
      渡英したときに語学学校にも行かなかったので、アジア人と知り合うきっかけがあまりなかっただけですよー。
      イギリス人と仲良くなるこつは一つ!お酒ですねw ま、でもそれって全世界共通ですよね、多分w
      Jamesとはつきあってますよー。いつからつきあったとかはっきりわからないですけど、
      一緒に住み始めて3ヶ月くらいになります。ロンドンがあまり好きではなかったので、こっちに引っ越してきて正解でしたー!!

      Delete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...