2013/05/29

Trip to Ghana ガーナに行ってきたの巻①

もう一週間前になりますがガーナから帰ってきました!
みんなにどうって聞かれるねんけど、、、、、、

ほんま今まで行ったどこの国とも全く違う!

初めてのアフリカやったんやけど、色んな人の話を聞いてみると
まあ当たり前といっちゃあ当たり前やねんけど、
ガーナは他のアフリカの国ともけっこう違うみたい。

そりゃあそうやねん、だってみんなこっちの人は中国もタイも日本も“アジア”一括りで
同じやと思ってるけど、実際全く違うやん?! ガーナもケニアやナイジェリアとか
他のアフリカの国とはまた全然違うみたい。

そんな事を知る前の私のアフリカのイメージは・・・・
貧乏な国=ストリートチルドレン=不幸っていう
まあ言葉にしてみたらかなりの偏見に聞こえるかもやけど、
ざっくりとこんなイメージを持ってました。
昔教科書で見たような、飢餓でお腹膨らんだ黒人の子供のイメージがどうしても
頭にあったんやけど、ガーナ、ホームレスもストリートチルドレンもいないよ!
それが一番の驚きかな。

日本でもホームレスたくさんおるし、子供のホームレスこそそんな見ないけど、
イギリスなんか5mおきくらいに道ばたで寝てる人おる。
私が行った国の中やったらカンボジアなんか、まだ発展途上国で
まあまあ貧しい国やねんけど、やっぱそういうとこには
子供も大人も赤ちゃんも一家丸ごとホームレス、、、なんていうのもけっこう見た。

で、ガーナは今まで行った国のなかで、一番原始的な国やったし、
でも原始的やからこそ、コミュニティーの文化がしっかりと根付いてて
助け合いとかそういうの、まだしっかりとあるんやろうなーって感じたよ。

みんなめっちゃ近づいてきたり話しかけて来たりするから、
あーなんか売りつけようとしてるな、、、とかそういう風に思ってしまってたけど
ほんまに異常にフレンドリーなだけやったw

(かといってもちろん悪い人もいるし、実際ぼったくろうとしてきた人も
いるので、もしガーナに旅行に行く際は、誰にでもついていったりは
しないように!!w 私らはほんまに誰にでもついていったけど、
運良くみんないい人だった!)

って事であんまり写真撮ってないねんけど、ちょくちょく記録していきたいと思います。

まず一日目首都のAccraに着いたのは早朝でした。



宿泊先までの道のガソスタで、フルーツを買う事に。
ガソスタで買うっていったらコンビニあるんかなー?って思うやんー。
ちゃうで、あるはずないで。でも全然こっちの方が楽しい!!!!!



マンゴー4つ、パイナップル1つ、メロン1つ、オレンジ5つ
こんくらい買って800円くらいかな。ほんま安いよなーフルーツ。
日本やったらマンゴー1つで数百円するよな。

このマンゴー、、、、、
今まで産まれてきて食べた全てのフルーツの中で一番、一番、一番美味しかった!
これ一つ2千円くらいとれる、日本やったら!!ってくらいほんっまに美味しい!
パイナップルも缶に入ってるパインくらい甘い!





で、ちょっと寝てから、お昼ご飯食べに。。。
私ら普通のあっちのアパートに泊まってたんやけど、昼ご飯は
一番始めの食事ってこともあったので、一番ポッシュなホテルの
いいもん食べにいこーとw 






そしてその後、Accraで一番大きいマーケットに。
お土産系の売ってるマーケットやったから、さすがに
みんなぼったくろうとしてきたけど、ちょっと話したらすぐ仕事忘れて
みんな逆に色々教えてくれた。
今(私の行った時)はフェスティバルの期間中で、音楽かけるのが禁止やねんって。
ん????んんんん????

フェスティバル無い時はいつもどこでもそこら中で
アフリカンミュージック爆音でかかってるらしいねんけど、
フェスティバルの時は音楽禁止って、、、、、逆やからな。概念さらっと覆されるわ。

マーケットのすぐ裏側では普通に民家がいっぱい並んでるねんけど、
ほんま首都っていっても小さな村みたいで、マーケットで出会ったガーナ人の人らが
奥へ奥へ連れてってくれて、『ちょっとこれ危ないんちゃん。
家とか連れて行かれてお金とられんちゃん』っておもったら
またしても、ほんまにただフレンドリーなだけやったw 疑ってごめんw

そして、ガーナの子供たちのかわいさよ、、、、、、


ドレス着たこの女の子にいたっては、私の手握ってきて、
そっから私の手めっちゃこすってたw 多分黒人しか見た事なかったんかな??
私の肌の色が珍しかったみたい。 ほんっまにかわいーんやから!





遺伝なのか、環境なのか、多分両方やけど、
日本人の子供ってシャイやん? ガーナの子供、めっちゃ人懐っこい!
カンボジアの時みたいにお金ねだって来る事もない!
撮った写真をカメラのスクリーンで見せて上げたら跳ねながら喜んでた!w

夜はガーナ在住のJamesの知り合いの人達と素敵なレストランで食事。
フランス領事館の中??近く??にあるらしく
モダンなレストランで、ライブとかあったよー。



一緒にこの日ご飯食べてた人が、他の人からお土産でもらってたチーズを
このレストランから次のバーに移動するタクシーの中に忘れてしまって、、、
ガーナではチーズの種類が少ないらしく、お土産もらった時びっくりするぐらい
喜んでただけに、忘れた時はほんっまにほんまにショックうけてはったw

で、10分後、タクシーの運転手さんわざわざバーに私に帰ってきてくれた!!!
ほんま日本ではまあ、まあ、ありえる話っちゃありえる話やけど、
ほんま他の国でこんな事あるって思わんかったから感動!!!!いいねー暖かい。


次の日はAccraから1時間半くらい行ったところにあるボタニックガーデンに。

っつっても、、、、、ただの自然!!!w














そしてボタニックガーデンで食べるランチは、普通にガーナ料理!
こんなんが一番美味しいねんなー。


行き道はタクシーで来てんけど、まあもちろん安いし、
タクシーで帰っても良かったんやけど、ま、公共の交通機関で帰ってもよってなった。
でもこっちのバス、、、、、トロトロっていうねんけど、、、、
バスっていうより、、ただの人のバン!w
行き道も書いてないし、どれがトロトロでどれがただの普通の人のバンの
見分けあんまつけへんw 山の真ん中みたいなところにおってんけど、
たまたま歩いてたガーナの人もAccra に帰るつもりやったらしく、
その人について乗ってみたー!!!

そしたら途中で、制服姿のキッズが!


多分8歳かそれ以下やと思うんやけどー、
横に座っただけでも、普通にちょっと照れながら話しかけてくるーかわい。
そしてこれガーナ人あるあるやねんけど、20秒くらい話しただけで、
『電話番号教えて』とか『メアド教えて』とかいってくる!
ただ挨拶かわしただけやのにやでw この子も会ってすぐJamesに
『Facebookしてる??メアド教えてー』やってw
これもこれでコミュニティー文化の一環なんかな???

後でガーナ住んでる人に聞いたら
ガーナの人に電話番号教えたら『げんきーーー?』ってだけの
全然用件ない電話かかってくるらしいw 

次の日はTakoradiってところに移動したよーー!
次回に続くーーーーー!


応援のワンクリックよろしくお願いします!!!

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...