2012/07/02

Halong Bay

分かってるよ。仕事もしてないねんからさっさとブログ更新して
ベトナム日記を終わらせ〜いってみんなが思ってることは。

でもさ〜なんかそういうムードじゃなくて。

ベトナムの事だけじゃなくて、ロンドン日記も更新するのめんどくさくなってきた。
ていうのも全然追いつけへんねんもん。
しかもイギリスの来て今日で一週間やねんけど、
遊び倒してるのに、なんかしっくりけ〜へんな〜って思っててんやん。
何が原因か本気で考えたら、理由が分かってん。髪型やわ。

なんか髪の毛全然決まらんし、イギリスの水が合わんのかガッシガシやねん。
ロンドンで一番髪の毛いけてないランキングのトップ20くらいには
ギリギリ入るんちゃうかな。なんでやろ〜ベトナムまではそこそこ調子良かったのに。

あ〜やだ〜髪の毛きりたくなかったのにこんなに痛んでるとは〜〜!
は〜た〜〜〜な〜〜〜か〜〜〜さ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!! 
←(日本でず〜っとお世話になってる美容師さん)
あ〜やっぱ日本出る前に美容室行っておくべきだったわ、、、、


ベトナム日記の続きね。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

3日目はALNEAがアレンジしてくれた通り、ハロン湾にいったよ〜
ここは有名で典型的な観光名所らしい(←何度も言うように
何の下調べもなく行ったのでほんまに知らんけど、とにかく観光客が多かった)


船でお昼ご飯やってんけど、ここにたどり着くまでに4時間くらいバス乗ったからな。
で、行き帰りもそうやねんけど、ほんまに道が悪いからすっごいバスの揺れて
普通やったら嫌な事かもやけど、愛ちゃんと私、ずっと爆笑。
だってすんごい揺れやねんで。。。。ほんま跳ねて頭天井に打ちそうなくらい。
揺れすぎて逆に酔えへんからな。

お昼ご飯はイマイチやった〜正直。。。
でも面白い事あった!から許すw

なんかな、同じテーブルに座った(愛ちゃんの横)のイギリス人の女の人が
ビーガンやってんやんw  

※ビーガンとは・・・・(英)vegan。絶対菜食主義者・純粋菜食主義者。
いわゆるベジタリアン菜食主義者)が、卵や乳製品を食べるのに対し、
ビーガンは、それらも一切口にせず、動物性の素材を用いた靴・衣服も身につけない。
ベジタリアンにもビーガンにも、ある程度の個人差と程度差がある。

つまり、野菜しか食べへんねん。ベジタリアンよりももっとすごいやつ。
魚も卵もだめ。

でもここベトナム。なんでも食べるアジア圏。出てくる料理は
シーフードや肉で、でももちろん彼女も参加するにあたって
それは旅行会社に伝えていたので、ビーガンの彼女専用に
いくつか料理が出てきてんな。
痛めたピーナッツとか、、、まあそれしか彼女、結果食べられへんかってんけど。

っていうのも旅行会社側が用意した料理これ。



これエビに見えるよね???でも実は米から作られてるらしいねん。
ん????ん????? だ〜か〜ら〜〜〜〜〜〜
シーフード食べたくないからビーガンやのに、
なぜわざわざ似させた???? しかも出来よすぎるやないかい。
しかもこれのチキンに似せたバージョンもあって、ほんまに両方食べれてなかったよ。
かわいそうに。

食についての考え方ってほんまに色々あって、国や文化、それに人それぞれやねんけど、
日本て国は、好き嫌いや選り好みで食べ物を選んだらあかんっていう文化やし
そういう教育と風習で育ってきたため、ベジタリアンやビーガンは少ないけど、
私が好きになった人がもしどっちかやったら正直ちょっと戸惑うわ。
というか多分付き合われへんと思う。差別でもなんでもないけど、
付き合ってるうちに、しまいに
『ちょ〜も〜ええって!肉食えや〜。ほんまは食べたいんやろ?あぁん???』って
とんでもない事言うてしまいそうなるもんw
それこそ、文化の違いで私の価値観がものすごい狭いっていう事は
重々承知のうえでw

愛ちゃんも『なあなあ、そのピーナッツ全部食べようや。
そしたらこの隣の人、肉食べ始めるんちゃん』って最低な事言うてたからなw
でもほんまに差別ちゃうで、ただただ興味深く、
ただただ文化の違いってだけ。


そんな事言うている間にハロン湾に到着。



鍾乳洞〜。何年か前に偶然発見されたらしいよ。
人工的なライトのデコレーションはちょっと悪趣味やけど、
実際は綺麗かった。噴水もあったんやけど、ちょっとがっかりじゃない?

初めて大阪城に行った時に、
中にエレベーターあったのを見た時と同じショックさやったわ。
そのまま手つかずなはずないけど、歴史的や自然的なものに
こうも現代的な技術が加わりますか〜〜〜みたいなw






この下の写真はお金入れたら、願いがかなうって言われてる・・・・
というかそのように作られた話にのっかって、お金投げてる愛ちゃんw
帽子かぶった右のアメリカ人のおじ様が投げる用のお金くれてん。

後でみんなに『何を願ったの?』って愛ちゃんが聞かれてて
私が訳して答えてんけど、みんなそれきいて『Ohhhhhhh so sweeeet』って
子供を見る目つきで、可愛いって愛ちゃんを見てたよ。

その願い事が『英語がはなせるようになりますように』やったw

そしてこの旅で愛ちゃんは『Can I get ash tray? (灰皿もらえますか?)』って
言葉を習得してんけど、ま、愛ちゃんタバコ吸わんから使う事はないよね。




まさに水墨画のようなハロン湾やったよ!あんまり感動はなかったけど。
あ、でもでも、初カヌーのってん!っていうかなんか誰も教えてくれへんから
適当に乗ってんけど、めちゃ面白かった。



この小さい穴をくぐると。。。。 




静かなラグーン!!!


こんな感じでハロン湾のツアーは終わっていきました。
でももし時間あるなら船で1泊とかするツアーの方がいいかも〜。


ハノイ帰ってからはALNEAとご飯。
ベトナムには美味しいフランス料理が多いみたいよ。
そしてかわいいフランスボーイも多いよw



さて、ハロン湾日記終わったので残りのベトナム日記をあと2回くらいに分けて書くよ。
その後はとうとうイギリス生活スタート日記書きますが
リアルタイムに追いつくため、着いてからの1週間をハイライトで1つの記事に
まとめたいと思います。
私の友達じゃなくて、このブログを見てくれてる人には
ワーホリ中の人や、これからワーホリ行きたい人とか多分多いと思うねん。
それやのに、重要な生活の始め方、特に最初の1週間を
さら〜っと飛ばすっていう強行手段に出るからな。

だってさ〜ワーホリブログランキングに登録してるのに、
いまだにワーホリ前の記事書いてるもん・・・・・。

ってことでまたまたワンクリックお願いします!!

下のレインボーのボタン押すとランキングのページに飛ぶので
そうすればカウントされてます〜!いつもあざ〜っす


ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...