2012/06/12

『SOUL SURFER』

『SOUL SURFER』



一昨日、池袋の映画館に良子と見に行ってきました!

これヨッシーから1年程前に勧められてて、私も年末の韓国行く飛行機の中で
ちょっとだけ見たんやけど、今更日本って遅すぎへん??

それにしても良い映画だった! 

多分良く比べられるやろうけど、『ブルー クラッシュ』のような感じで始まるし、
見てる最中にはいはい、上手くいきすぎや〜、はいはい、ドラマチックですね、
って冷めた感じになるところに、最後のエンドロールで本人の映像が流れる。

そう、この話は実話で、しかもけっこう忠実に再現してるみたい!

サーフィンの技術も本物の方も映画並みに迫力あるし、
登場人物もすべて実在する人みたいです。

天才サーファーで片腕をサメに食いちぎられて、
片腕になってもあきらめずにプロとして活躍するってストーリー。

これってさ、ほんまにただの映画ならありがちな話やん?
夢を諦めへんとか、障害があっても頑張ろうとか、、、、、
でも実際にあった話って考えたらほんまにほんまにすごい!
プロのサーファーになるてだけでもすごいのに、
障害乗り越えて・・・・て。
でも何を差し置いてもやりたい事があるから、乗り越えられたんやとも思う。

ほんまに、この映画の大きなテーマは家族愛やと思うねんけど、
みんなほんまにいい演技やねん! 最初から最後まで
良子も私もシクシク泣いてました。

これは誰にでも勧められる映画だわ。。。


ちなみに主人公のベサニーを演じたこの子!
チャーリーとチョコレート工場の子や〜ん!!


大人になったね〜!


そして本物のベサニーさん!


かっこよすぎるやろ〜!!!

みんなほんまに見に行って〜!



☆あらすじ☆

サメに襲われ左腕を失いながらもプロを目指して再起した実在のサーファー、
ベサニー・ハミルトンの実話を映画化。2003年、ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する13歳の少女ベサニーは、サーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。
すべてに絶望し、サーフィンを辞めて新しい生活を始めたベサニーだったが、
どうしてもサーフィンを忘れることができず、再びプロサーファーを目指すことを決意。
家族に支えられながら厳しい特訓を繰り返し、競技大会に出場する




1日1回応援の1クリックをお願いします。
クリックして、別ページに飛べばカウントされてます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 comments:

  1. べサニーはこの前のコンテストでも勝ち上がってました。
    この女の子はほんまに奇跡です!

    ReplyDelete
  2. >ワーキングホリデーさん
    コメントありがとうございます!
    そうなんですか〜!ほんとに奇跡ですね!人間ここまでタフになれるんですね〜!
    この映画はうまくいきすぎて、ちょっと嘘くさいなって思ったんです、エンディングロールで
    すべてを覆されましたね!それほど、映画としてもすごいフィクションぽいと思える人生ってほんと奇跡です!

    ReplyDelete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...